私のお気に入り

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP未分類 ≫ 3年前

3年前

s-花1

私が退職した年の3月11日、東日本大震災がありました。
停電のためテレビを何日も見ることができず、職場の安全確保のためほとんど家にいなかったため、
津波の現状を知ったときは、あまりの驚きで足が震えました。

我家は海からは離れていたので津波の被害はなかったのですが、店から食料が消え、ガソリンは手に入らず
通勤も皆で乗り合ってなんとか助け合っていました。

石油のダルマストーブがあったから寒さが凌げたものの、電気がなければ使えないストーブの家は本当に大変だったと聞きました。

たまたま地震の前の日に買い物を済ませて、お米もあったので、食料の心配がなかったのが幸いでした。
ガスも都市ガスでなくプロパンガスだったので使えたこと。
普段からご飯を炊飯器ではなく土鍋で炊いていたこと。
カセットコンロや、電気ポットでない普通のポットがあったこと。
電気がなくても、なんとか食事の支度には困りませんでした。

でも、怖かった。
地震から2ヵ月以上は服を着たまま、1階の居間に皆で布団を敷いて寝ていました。
とても一人で2階にいることはできませんでした。

電気や燃料のありがたみをつくづく感じ、あれからずっと節電を続けています。
こまめに電気を消したり、トイレの便座の電気をやめたり、水を使い回したり。
私一人の時は、ともかく厚着してがまんできるまでストーブをつけなかったり、設定温度を18度にしています。
娘や夫が帰ってきたときは20度まで上げますが・・・。

昨年帰ってきた娘からはしょっちゅう「ケチ!」と言われますが、
なんと言われようが、これは絶対譲れない、あの日に対するせめてもの私の思いです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ばるこ

Author:ばるこ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ