私のお気に入り

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPふるさと納税 ≫ 愛媛のみかんにはまったのは

愛媛のみかんにはまったのは

それは、テレビで「甘平(かんぺい)」の紹介を見たことに始まりました。

甘平は愛媛県の果樹試験場で誕生し、2007年に品種登録されたばかりの新品種。

「西の香」に「ポンカン」を交配して生まれました。
甘平は、まだかなり数も少ないため、高価で、なかなか地元でないと食べられないのですって。

形がまた面白くて、ぺたんとした扁平で、今まで見たことがありません。
外皮が薄くて、手で剥くと、はちきれんばかりのあまい果肉がギッシリ詰まってます。
果実の糖度は13度以上、シャキッとした大粒のプチプチ果肉で食べごたえ満点。


その紹介を見ていて、いったい「甘平」とはどんなみかんなのか、食べてみたくて、「ふるさとチョイス」で探してみました。

偶然にも追加募集していたのが愛媛県八幡浜市

嬉しくって、早速2月初めに申し込みました。

s-甘平

そして、なんと申し込んで2週間で「甘平」5kgが届きました

s-甘平2

開けてみると、たしかに扁平の形をした「甘平」が・・・・
もう、感動です

それが、ずっしりと重みのあるとっても大きいものや小さいものが全部で16個も入っていました。

生まれて初めての食感と味でした
すっかり「甘平」の虜になってしまいました

今でも夫と私の中で「甘平」は奇跡の果物になっています。


それ以来、愛媛のいろいろなみかんを食べてみたいと思うようになり、
その季節でしか味わえないものを地元からお取り寄せしています。

3月に「せとか」
4月に「不知火」

そして、今日届いたのが「なつみ」
これがまた、春みかん(カラマンダリン)だそうで、味が濃くて甘酸っぱくてジューシーで、本当に美味しいのです。

まだまだ沢山の種類のみかんがあるので、当分、愛媛みかんの旅は続きそうです。

愛媛のみかんは最高です
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ばるこ

Author:ばるこ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ